親睦委員会 平成27・28年度事業計画

 各神社に奉職するそれぞれの立場にある会員同士が、互いに認め合い、支え合ってこそ、絆は深まります。意見を交わし、団結力を培い、そして人と人とのつながりが、神道青年会諸活動に取り組む力になると信じます。

1.スポーツ大会の企画

 現役・旺美会員、また、神社職員を問わず誰もが気軽に参加できるスポーツ大会を開催し、参加者同士が互いに交流を図り、親睦を深めることのできるような企画・運営を行います。

2.旺美会との交流に関する企画

 合同新年会に代表される旺美会員との交流の場は、現役会員が多くの先輩方と交流を図り、そこから様々な知識や経験を吸収できる機会です。今後の青年神職として活動する為の学びの場を企画します。

3. 各懇親会の企画

 総会や各種研修会後に懇親会の場を設け、会員同士、また、他支部会員であっても、より連帯感を高められるよう企画します。

4.家族親睦会の企画

 家庭を持つ神職にとって家族の支えは重要であり、また、神社界への理解があってこそ成り立つものです。そこで家族がより神社界を理解し、また、家族間がより良く交流でき、気軽に参加できる親睦会を企画します。

5.各同好会の支援

 現存の同好会が障りなく運営できるように努めます。また、新たに同好会を発足させる希望があった際、その同好会が円滑に発足できるよう支援します。

6.再建50周年実行委員会への参加

 再建50周年記念事業に備え、実行委員会に参加します。