親睦委員会 平成29・30年度事業計画

当会は、平成29年に再建50年という節目の年を迎えます。
 当委員会では、長年に亘り先輩方から受け継がれてきた絆を次世代へと継承すべく会員相互の絆を深め自己見識を高める事を目指します。

諸先輩方が築いてこられた歴史・伝統を鑑み、意見を交わして結束し、心を一つにする事が当会の諸活動における原動力になると思います。
会員皆が挙って参加し、更なる当会の発展に寄与できるように努めて参ります。

1.各種親睦会・懇親会の企画

親睦スポーツ大会、家族親睦キャンプ等、様々な事業が今までに企画・実行され、神青・旺美会員、日頃より神社にて奉仕されている職員の皆様、またその方々を支えられている家族の皆様等、多くの方々にご参加頂きました。
 今期に於きましても今までご参加頂いた方々のみならず、新たに会員になられた方々も気兼ねなく参加できる企画を立案・実行したいと思います。
 また、神青活動の協力者である会員家族との大切な時間を育み、日々の活動をより理解して頂けるよう努めて参ります。

2.旺美会との交流に関する企画

かつて神青会員として活動されてきた旺美会の諸先輩方の経験や知識は大変得難いものです。神青・旺美会合同新年会に始まる諸先輩方との交流の場は、常日頃神明奉仕されているなかで生じる疑問等、伺う絶好の機会です。神青会員の今後の神青活動並びに神職としての血肉となるような学びの場を企画致します。

3. 同好会活動の支援

現在活動されている同好会が障りなく運営できるよう支援し、また新たに同好会を立ち上げる希望があった際には、その同好会が円滑に活動・運営できるよう支援致します。

4.再建50周年実行委員会への参加

再建50周年記念事業に備え、実行委員会及び準備委員会に参加します。

5.神道青年近畿地区連絡協議会当番県として

平成29年度神道青年会近畿地区連絡協議会連絡会の当番県を迎えるにあたり、各種事業の準備設営に向けて各委員会と協力して参ります。



平成29年5月16日更新