事業委員会 平成29・30年度事業計画

会員始め県内各社の要望に応じた物品の一括購入・頒布、神道教化活動の推進の為の教材の頒布など、各種収益事業を行い当会の運営活動を支援します。
 また、福祉活動を企画し、推進して参ります。

1.事業頒布品の取り扱い

神社にとって必要な物品を取り扱い、神明奉仕の一助となると共に、当会の各種事業をより大きく展開できるよう支援して参ります。
また、幅広く周知頂く為、広報活動の展開、県内各地区の研修会などでの展示やご案内をさせて頂きます。

同時に事業頒布品の精査を行い、より需要のある品の扱いを増やす為に、情報収集や研究調査を行って参ります。

2.福祉活動の実施

「敬神生活の綱領」にも掲げられている通り、会員が神職としての使命を達成できるよう、世の為人の為に奉仕できる活動を考案し実践して参ります。

3.再建50周年実行委員会への参加

再建50周年記念事業に備え、実行委員会及び準備委員会に参加致します。

4.神道青年近畿地区連絡協議会当番県として

平成29年度神道青年近畿地区連絡協議会連絡会の当番県を迎えるにあたり、各種事業の準備設営に向けて各委員会と協力して参ります。



平成29年5月16日更新